無料ブログはココログ

2013年5月12日 (日)

3本の串

加賀屋というもつ焼きチェーンがあるんですが。
そこのチェーンの特徴というかウリとして、串の実が大ぶりでそれが非常にありがたく僕の心も優しくなるというものなのでちょくちょく行かせてもらっているんだけど、一つどうにかならないだろうかという点があるのでここに書いておきます。
僕が通っている加賀屋の串は各種類3本からの注文というルールになっておるわけです。例えばレバーを1回注文すると自動的に3本やってくる。で、それはまあいいというか、本音を漏らせばまあよくもないんですが、というのもこっちは大体1人で飲むことが多いわけでして、一度の注文で3本串が来るとなると満腹への道のりが俄然縮まってしまうのです。僕はどうせなら色々な串を楽しみたいのでレバーとかなんこつとかシロとかカシラを頼むわけですが、そうすると本数にして12本の串がやってくる計算になり、これは1人で食べるには持て余す量なのですね。なのでそういった経験を通じて僕は大体2種類に絞って串を注文するようになりました。そうすれば6本ですので、まあ多いともとれる本数ではありますが、十分楽しめる範囲です。ただ、同じものを3本食べるとどうしても飽きがくるというのが正直な部分でして、どうにか飽きがこないように楽しめないもんかと思案した結果、3本の内訳を塩味とタレ味にミックスすればいいのではないかという妙案が浮かんだのです。なので、3本ルールに関しては、まあいいと言える身になっているのです。
そうして僕は店員にレバーを注文して、「タレですか?塩ですか?」と聞かれた際、「3本のうち2本はタレ、1本は塩、というような注文はできますか?」と逆に聞き返しました、この前。すると店員はしばしの沈黙の後に「できません」と言いました。僕は「そうですか」と素直に引き下がって3本ともタレで注文する形になったのですが、未だに「できませんということはないのではないか」と思っているのです。なぜなら、串に味をつけるのは焼き場に置いてからだからです。焼く前の串はタレ味の注文にも塩味の注文にも等しく対応できるプレーンな状態なのです。そこに注文に応じてタレならタレを塗り、塩なら塩を振るという工程であることを僕はカウンターから覗いているから知っているのです。多分、店員の人はそういう注文を受けたことがなかったんじゃないかと僕は推測します。だから咄嗟に「できません」と答えてしまったのでしょう。もし僕が焼き場の人に直接そのような交渉をしていたら、実現していたであろうと思っています。なので、書いていてこれはどうにかなる類の問題であったと気づいてしまいました。問題は僕が焼き場の人に気後れして注文できなかった心の弱さでした。ただ、持って生まれた人間の気質と言うものはそうそう簡単に変わるものではないと僕は考えているので、これから先もタレ、もしくは塩味に統一された3本串を食べることになるのだろうという予感がしています。なかなか悩ましい話ですが、基本的に加賀屋で飲んでいる時は幸せなときなので、まあ概ね大丈夫です。もしこれを読んでいるあなたが加賀屋でレバー串のタレを3本注文している僕に出くわしましたら、塩味のレバーを注文していただいて、「シャッフルしませんか?」と声をかけてくださると嬉しいです。

1368349054582.jpg

2012年12月22日 (土)

お悩みかいけつマンくん 第7回

Kaiketu7

画像クリックで拡大されます!

2012年12月20日 (木)

お悩みかいけつマンくん 第6回

Image

更新が遅れました。すいません!

2012年6月12日 (火)

お悩みかいけつマンくん 第5回

Kaiketuman5

画像クリックで拡大されます!

2012年6月11日 (月)

漫画サンデーで新連載開始!

現在発売中の漫画サンデーで、新連載が始まりました!
ルノアール兄弟としては初めての原作連載でして、作画に高本ヨネコさんを迎えての連載となっております。

タイトルは『をのころん』といいまして、女学生の小野緒乃子が男の世界を学んでいくという内容の、学習漫画の皮をかぶった下ネタセクハラギャグ漫画となっております(皮をかぶったといえば、第1話のテーマがまさにそうでした)!

漫画サンデーは第1・第3火曜日発売。
ぜひお読みください〜!!

2012年5月22日 (火)

デフレスナイパーMOROZUMI

新連載が始まります!

5月25日発売の「プレイコミック」(秋田書店)で、ルノアール兄弟の新連載『デフレスナイパーMOROZUMI』が開始します!

デフレ時代に生きる殺し屋・モロス師澄(もろずみ)という男の生き様を描くハードボイルド系のギャグ漫画になっていると思います。

この漫画の担当編集者が、僕らのデビュー連載『獣国志』の時の方ということで、何とも感慨深いです。仕事をするのは実に8年ぶり。

今までのルノアール兄弟作品と違って乾いた雰囲気が出ているので、その辺も注目!!(自分でライター的に褒めないといけないんだよ!!)


そんじゃ、25日!!よろしくな!!!!!!!!!!!!!!!!

Photo_5


2012年5月13日 (日)

『僕らの漫画』発売!

ルノアール兄弟も参加しているアンソロジーコミック、『僕らの漫画』の単行本が発売になりました!
全国書店やネット通販などで買っていただけるとありがてえです!
この単行本の収益は最小限の経費を除いて岩手、宮城、福島の各県庁が主催する震災遺児・孤児のための育英基金に全額寄付されます。
ぜひとも&なにとぞでシクヨロで頼んます!!!!!!!!!!


Aqsufrbcmaitr32_2

2012年4月23日 (月)

お悩みかいけつマンくん 第4回

Kaiketuman4
画像クリックで拡大されます!

2012年4月22日 (日)

『僕らの漫画』単行本化

ルノアール兄弟も参加した東日本大震災チャリティーコミック企画、『僕らの漫画』がこの度小学館より単行本として発売されることが決定しました!
発売日は5月11日で価格は税込950円です。
この本の収益は必要最小限の経費を除いて、震災遺児、震災孤児のための育英基金に寄付される予定です。
詳しくは公式サイト→ http://charicomi.blogspot.jp/でご確認ください。

ルノアール兄弟は『身近な童貞かるた』という作品で参加しています。

よろしくお願い致しますッ!
  

2012年4月21日 (土)

お悩みかいけつマンくん 第3回

Kaiketuman3_2

画像クリックで拡大されます!

«お悩みかいけつマンくん 第2回