無料ブログはココログ

漫画

2012年6月12日 (火)

お悩みかいけつマンくん 第5回

Kaiketuman5

画像クリックで拡大されます!

2012年6月11日 (月)

漫画サンデーで新連載開始!

現在発売中の漫画サンデーで、新連載が始まりました!
ルノアール兄弟としては初めての原作連載でして、作画に高本ヨネコさんを迎えての連載となっております。

タイトルは『をのころん』といいまして、女学生の小野緒乃子が男の世界を学んでいくという内容の、学習漫画の皮をかぶった下ネタセクハラギャグ漫画となっております(皮をかぶったといえば、第1話のテーマがまさにそうでした)!

漫画サンデーは第1・第3火曜日発売。
ぜひお読みください〜!!

2012年5月13日 (日)

『僕らの漫画』発売!

ルノアール兄弟も参加しているアンソロジーコミック、『僕らの漫画』の単行本が発売になりました!
全国書店やネット通販などで買っていただけるとありがてえです!
この単行本の収益は最小限の経費を除いて岩手、宮城、福島の各県庁が主催する震災遺児・孤児のための育英基金に全額寄付されます。
ぜひとも&なにとぞでシクヨロで頼んます!!!!!!!!!!


Aqsufrbcmaitr32_2

2012年4月23日 (月)

お悩みかいけつマンくん 第4回

Kaiketuman4
画像クリックで拡大されます!

2012年4月22日 (日)

『僕らの漫画』単行本化

ルノアール兄弟も参加した東日本大震災チャリティーコミック企画、『僕らの漫画』がこの度小学館より単行本として発売されることが決定しました!
発売日は5月11日で価格は税込950円です。
この本の収益は必要最小限の経費を除いて、震災遺児、震災孤児のための育英基金に寄付される予定です。
詳しくは公式サイト→ http://charicomi.blogspot.jp/でご確認ください。

ルノアール兄弟は『身近な童貞かるた』という作品で参加しています。

よろしくお願い致しますッ!
  

2012年1月28日 (土)

さよなら、もっさん。

小学館の「月刊!スピリッツ」という雑誌で漫画の連載をしておりまして。それが毎月27日頃に発売になるのです。

つまり、今は最新号が発売されたばかりのタイミングであるというわけで、ちょっこし告知をさせてもらおうかと思います。

このブログでは初めての紹介になるので、荒筋めいたものも少ししようかと。

タイトルは『さよなら、もっさん。』で、昨年の10月発売号から連載がスタートしました。最新号では4話目が掲載されております。

主な登場人物は、「もっさん」と「心平」。

Mossan_8

画像右がもっさん、左が心平です。ある日心平はもっさんの経営する舟宿にお世話になることになり、そこで起こる様々な話を描いていこうっちゅうわけです。

Hune

まあ、前提はこれくらいわかっていただければ、後は途中から読んでいただいても入ってこれるかと思います。(何せ基本はギャグ漫画ですので!)

というわけで、まだ『さよなら、もっさん。』を読んだことがないあなた!

どうぞ今から読んでくださいまし!!

2012年1月27日 (金)

お悩みかいけつマンくん

この1月から聖教新聞で4コマ漫画を月イチ連載することになりました。

読める環境にない方も多いと思うので、このブログでも掲載から少し経過したタイミングで載せようと思います。

第1回はこちら。

Photo 画像をクリックすると拡大されます。

今後も色んなお悩みを解決していく予定です。お楽しみに!

2012年1月11日 (水)

僕らの漫画

「僕らの漫画」という企画をご存知でしょうか。

昨年の東日本大震災を受け、その復興支援を目的として始まった企画です。

有志の漫画家と編集者、デザイナー達が新作の読切作品を無償で世に出し、その売上を経費を除いて全て被災地支援に充てるという形になっております。

詳しくはこちらの公式ブログを読んで頂ければと思うのですが(→「僕らの漫画」公式ブログ)、この企画に僕たちルノアール兄弟も参加しておるわけです。

この企画には計27名の作家が作品を描き下ろしており、総ページ数は380Pです。これを3回に渡ってiOSアプリで販売しており、つい先ほど最終となる第3弾の更新が行われました。こちらは、600円で第1弾~第3弾までの作品(つまり27作品すべて)を読むことが可能です。

また、eBookJapanの電子書籍では315円で第1弾配信作品が購入できます。

現在は電子上の購入方法しかありませんが、今後、同人誌としての販売や書籍化の計画なども進んでいるようです。(詳しく、そして正確には公式情報をご参照ください。)

.そういうわけで僕としてはこの「僕らの漫画」を是非とも購入してほしいという気持ちのもとにこの文章を書いているのですが、「僕らの漫画」制作委員会も各所で言っていることとして、「チャリティー」「復興支援」という目的は目的として、とにかく面白い漫画を発表しようという考えも併せ持っており、その考えはおそらく参加している作家も共に認識していると思います。

なので、この作品群は単純に読切作品集としても面白いものになっているのではないかと僕は思っています。

ルノアール兄弟としては『身近な童貞かるた』という8Pの作品を描きました。

0001

日常の娯楽である漫画を日常の感覚で楽しんでもらい、その上で支援に繋げたいというのが、僕らがこの企画に参加した理由です。

興味を抱いて頂いたなら是非読んでください。よろしくお願いします!

ちなみに「僕らの漫画」参加作家は以下の通りです。

(第1弾)
手原和憲
三宅乱丈
ねむようこ
ヤマシタトモコ
国樹由香
そらあすか
信濃川日出雄
とり・みき
(第2弾)
麻生みこと
和田フミエ
井荻寿一
磯谷友紀
belne
喜国雅彦
進藤ウニ
石田敦子
今井哲也
さそうあきら
(第3弾)
えすとえむ
板倉梓
青木俊直
和田フミエ
ルノアール兄弟
鈴木マサカズ
橋本省吾
ヤマザキマリ
小玉ユキ
村上たかし
(敬称略)
そして「僕らの漫画」のtwitter公式アカウントはこちら!https://twitter.com/#!/charicomi

2012年1月 6日 (金)

俺の出会ったあいつのダディ

もう年も明けて随分とたってしまいました。

今年もよろしくお願いします!

んで、早速告知になってしまうんですが、今日発売の「月刊チャンピオン」(秋田書店)の新春ギャグフェスタ2012という企画で読切を描かせてもらいました。

タイトルは『新春ドキュメント ジャイアントダディ』です。

僕が正月に上田の家へ遊びに行った時のことを漫画にしてみました。というか、その時の上田の親父の様子を再現したという方が精確かも。

3Pと短い作品ですが、どうぞ読んでください!

その他のカテゴリー